大野の自己紹介

●投資家大野の自己紹介

(何故、大野はお金を稼ぐ道に行くのか)

私は超がつく貧乏な家に生まれました。

父親と母親はお金のことで毎日ケンカをしていました。

家には莫大な借金があったんです・・・。

父親は母親を殴り、母親はいつも顔を真っ青にしていました。

私は小さいながらにこんなことを考えていました。

「お金があれば、お母さん殴られなくて済むのに・・・。」

突然、母親は蒸発してしまいました。

そのうち父親もいなくなってしまいました。

その後、中学生になって母親と過ごすことができました。

その暮らしは、テーブルはビールケースにダンボールを敷いたもの。

電気が止まるのは当たり前。

転校した学校ではいきなりいじめられと散々な生活を過ごしてきました。

学生時代も

「お金があったら家族幸せに過ごせていたかな」

そんなことばかり考えていました。

お金のことで困りたくない・・・。

年を重ねていくごとにその気持ちが強くなっていきました。

気持ちが強くなっていくだけで、私は勉強ができたわけでもありません。

投資の勉強をしていたわけでもありませんでした。

ただ一つ強く思っていることがありました。

「人と同じことをしていては稼ぐことはできない」

その言葉を抱き続けて大人になっていきました。

高校卒業して、就職したものの安月給、夜勤の連勤、重労働とお金に余裕はありませんでした。

高校卒業で入社したのに、先輩からは

「この仕事は刑務所を出た人がするような仕事だよ」

そんな風に言われて唖然としたのを覚えています。

私は空いた時間でアルバイトをしていました。

バイト先の常連さんに仕事の誘いをいただきました。

その仕事がどんなものだかよくわからない・・・

稼げるかどうかも不安だ・・・

東京に出るのは怖い・・・・

そんな気持ちからその話を断ってしまいます。

当然生活は一向に変わらず相変わらずの日々を過ごしていました。

会社の都合で働く現場がより厳しい環境になって、私は持病の関係で体調を悪くしてしまいました。

体調不良で会社を辞めることになりました。

私は人生を変えるために決断をして東京に出ることにしました。

誘いを断っていた人にもう一度頭を下げて、東京に会社に入れてもらえることになりました。

しかし、その会社は今でいうブラック企業でした。

電話営業の会社でした。

朝は音楽を大音量にして、大声を出し続けながら掃除をしたり・・・。

朝礼でも大声を出して営業の心得を20分くらい掛けて読まされたりしました。

手と受話器をグルグル巻きにして、永遠と電話を掛けさせるような環境の会社でした。

おかげで精神面はその時に鍛えられたと思います(笑)

その後、その会社から独立して色々な事業に手を出しましたが、失敗が続きました。

取引先のパーティーで、一人の投資家と出会うことができました。

その投資家に出会うことがなければ、今頃公園で寝ていたかもしれません(笑)

●投資家との出会い

投資家との出会いによって私の人生は変わりました。

その出会いを私は真剣に受け止めました。

これはチャンスだと強く感じました。

私はそのチャンスにしがみつき、投資の教えを1から学びました。

最初のうちは失敗、失敗の連続でした。

それでも諦めずに、今日できることを精一杯やっていきました。

その積み重ねが勝ちへと繋がっていくことになります。

●システム開発

私がシステムを開発した理由は

みなさんを勝たせるために開発したわけではありません。

私が自由になる時間が欲しかったのが理由になります。

チャートに張り付いてポイント、ポイントでエントリーをすれば勝つことができましたが、

そういった生活では、私が自由になる時間はありませんでした。

お金に余裕が出てくると、今度は時間が欲しくなりました。

時間を作るには私の分身が必要でした。

それが私が提供しているサインツールです。

中には開発に4年以上の時間が掛かかるものもありました。

開発費用は2000万円以上です。

システム化を諦めようとさえしたこともありました。

諦めなかったのは自由な時間が欲しかったからです。

システムがある今ではエントリーポイントを全自動でお知らせをしてくれます。

そのタイミングでエントリーをすればいいだけの生活になりました!

自由な時間が出来て、とても充実した日々を過ごすことが出来ています。

今の充実はサインツールなしでは成立しません。

●システムを提供する理由

「皆さんに勝っていただいて喜んで欲しい」

「お金で得られる幸せがあるのを実感して欲しい」

提供する理由はそれに尽きます。

勝てるならわざわざ人に教える必要がないんじゃないか?

そんな声が聞こえてきそうです。

っていうかそんな質問ばっかりもらいます(笑)

冒頭でも書きましたが、私はとても貧乏な家で育ちお金で苦労をしてきました。

大人になっても苦労を味わっています。

私と同じ思いをした人は大勢いることも知っています。

そんな厳しい思いをした人が、一瞬で人生が変わることを知って欲しい。

そんなことが本当にあることを実感して欲しいと思うからです。

このシステムを使っている方は本当にごくわずか数名しかいません。

ばらまくようなことはしたくありませんので、限定数でのご提供とさせていただきます。

システムを使う方は、大野のサポートを無料でお付け致します。

チーム大野の一員として考えているからこそ、勝っていただく為にサポートとさせていただきます。